ハードな背筋女子10選!背中の筋トレ成果が段違い

筋肉を大きく成長させた女性たちの背中をご覧あれ。男性とは違った発達の仕方が見て取れます。共通するのは隆起するより引き締まり度合いが強いこと。ゴムを最大限に伸ばしたような、上半身の背中全体に張り巡らされた筋肉にご注目ください。

すべてがパーフェクト

ハードな背中を持つ背筋女子
Wanna be fit so bad

顔の部分だけを男性にしたら、、果たして男性に見えるでしょうか。いえ、やはり女性特有の流線形の筋肉シルエットであり、ラインの美しさを感じられます。
このレベルまで筋肥大を達成している女性は珍しく、腕から肩、そして背中からお尻、脚、すべてが完璧です。背中の厚みも背筋ラインの深さを見ればよく分かるでしょう。強靭さと美しさを体現した背中です。

スポンサーリンク

僧帽筋の隆起がハッキリ

ハードな背中を持つ背筋女子
Jessica Estrada

僧帽筋が私はココにいるよ!と大声で主張しているようなポージング。肩から背中の中央にかけての盛り上がりが僧帽筋であり、ダンベルを縦に2つ並べたような隆起をしています。こんなにも丸みを帯びた僧帽筋は珍しい。ずっと見ていると何かの顔に見えてきます。

 

左右の僧帽筋が背筋でピッタンコ

ハードな背中を持つ背筋女子
strength for women

肩甲骨を寄せると両サイドの僧帽筋がくっついてしまうボディ。柔敏な厚みと肩甲骨の柔軟性が合わさると背中ピッタンコが出来ます。もし、その間に指を挟もうなら抜けなくなりそうな圧力を感じさせるほど、力強さを見せる背中です。背中すべての筋肉が高いレベルで調和している美しさ。彼女にとって筋肉が参考のファッションツールであり、もはや服は要らないかもしれません。

 

三角筋の後ろシルエットが美しい

ハードな背中を持つ背筋女子
back

硬質で覆われた美しい背中。その質感が異次元な肉体であることを示しています。何より注目したいのが、三角筋のカタチ。特に三角筋後部の盛り上がりがしっかりしていて、鎧のようなアームです。肩の入れ墨には「私を奪うなら、まず私に似合う男になって」、そう書かれているような背中でございます。

スポンサーリンク

広背筋の引き締め感が伝わってくる

ハードな背中を持つ背筋女子
Black

引き締め型のハリハリ感が十分な背中。筋繊維一本一本がみえるように筋肉が浮かび上がっており、体脂肪一桁台であろう肉体に、十分トレーニングされた筋肉が合流すると、こんなにもしまったボディに。広背筋のラインが薄っすらみえて、胴体の中央から下部を引き締める役割をになっていることが良くわかります。僧帽筋のクロス状の模様がカッコイイ。

 

棘下筋・大円筋・小円筋が見える

ハードな背中を持つ背筋女子
MOTIVATION

公園でディップス中の背中。なかなか見えずらい棘下筋・大円筋・小円筋の盛り上がりが見て取れる貴重な写真。特に肩甲骨の両サイドについている棘下筋のブルッとした存在感は背中の厚み演出に主役級の役割を果たしています。ディップスは棘下筋を鍛えるメニューとしても、その存在を世界に告知するツールとしても使える有能なメニューです。

 

上腕二頭筋の力こぶを後ろから

ハードな背中を持つ背筋女子
Building

力こぶを後ろからみる構図は珍しい。上腕二頭筋の力こぶをアピールする図式でありながら、三角筋と上腕三頭筋の厚みも同時に気になってしまいます。さらに目を上半身から下半身に移していくと、背中のゴリゴリ感から細いくびれ、そしてプり尻と、上は男性的で下は女性的であるという性別的なギャップが生み出されています。綺麗なのか、美しいのか、かっこいいのか、、はたまた全てなのか、見る焦点によって印象が次から次へと変わっていく不思議な写真です。

 

女性版逆三角形の背中

ハードな背中を持つ背筋女子
MY-WISHFUL-SHRINKING

男性にとって人気テーマのひとつである「逆三角形の背中」ですが、女性でも美力を増すスタイルとして十分効果的なことが分かります。この女性、上半身とくびれのギャップがとにかく凄い。大きな横幅のある肩ラインに対して、腰回りは圧倒的に引き締まっており、上半身から腰にかけての急激な細まり度合いが迫力を生み出しています。鏡にボヤけて映る女性の全体スタイルが何ともカッコイイ。構図を含めて素敵な写真です。

 

背中のアウターマッスルがクッキリ見える

ハードな背中を持つ背筋女子
Work

縦×横×斜めの3方向に張り巡らされた筋肉。まるで水が瞬間的に凍ったような、冬の湖面のようです。ピシピシと音が聞こえてきそう。肌のテカり具合とモノトーンな写真の配色とファッションが合わさって芸術作品のようなショットを実現しています。背中のアウターマッスルがこれだけしっかり見えると、筋肉図解をみるよりも筋肉の理解が進みそうです。

 

後ろ斜め45度からの威力

ハードな背中を持つ背筋女子
back

女性らしい美しさと女性らしくない肉体感、この相反する二つの要素が絡まりあうとCOOL SEXYが表現できる。性的ないやらしさや媚を一切排除しつつ、女性らしさを髪を結うポージングと斜め45度から見える胸で表す。素晴らしくクールセクシーを表現している写真。女性の筋トレファッションは初級者はピンクや黄色などが似合いますが、上級者になると黒で統一するのが最適。黒と肌色だけのモノトーンな雰囲気は、押し出し感が強いボディの主張を控えめにしつつも、それでも溢れ出てしまう力強さと美しさをみせつけてくれます。

 

GAP効果を使った女性の背中づくり

女性の背中づくりのテーマは、女性らしさと男性らしさのGAPを演出すること。
背中の上部は男性的な筋肉づくりを目指して、肩と腕と僧帽筋の3点を豪華に攻めます。そして背中の下部は引き締め目的で、より細く見えるように筋肉のハリを高めます。広背筋や腹斜筋を過度に筋肥大させずに、筋持久力狙いでやれば、マラソン選手の足のような筋肥大しない細くて引き締まった背中下部ができるでしょう。

背中上部の男性的な肉体美と、背中下部の女性的なくびれ感が両立したボディになると、背中が逆三角形をカタチ作ります。そこに女性的なヒップが加わると、男性と女性の両方の要素が相まってクールな印象に。男性らしさはより強調された女性らしさを引き出してくれます。

逆三角形の背中づくりはこれからの筋トレ女性にとって、重要な課題になっていくかもしれません。

いい背中トレーニングを!