【体幹トレーニング・腹筋】側面腰回し

筋肉を鍛える体幹トレーニングにも、腰を柔らかく血液循環をよくするストレッチにもなる運動です。

ダッシュする前の姿勢のように、片足を前に出し、反対の足を後ろへ引きます。
この体勢で、腰を捻る運動を繰り返します。
腹直筋など横腹を活性化させることができます。

簡単ですが準備時に手・足・軸それぞれを気をつけるポイントがありますので、手順をご覧ください。

側面腰回し

 

スポンサーリンク

 

C1.足を前後に開け、前足のヒザを軽く曲げる。

側面腰回し

 

C2.後ろ足を伸ばして、爪先で床を押さえるようにします。

側面腰回し

 

C3.前足と同じ側の手を、頭の後ろへおきます。

側面腰回し

 

C4.頭・腰・足が1本の線のように真っ直ぐにします。

側面腰回し

 

C5.前足側へ、腰を回します。頭においている手のヒザが上にいくよう、カラダを大きくねじります。

側面腰回し

 

C6.腰をひねって元の体勢へ戻します。

側面腰回し

 

これで1回分です。
左右両方を、15回ずつ行います。

足と軸は固定しながら、腰とヒジはダイナミックに動かしましょう。

初めはなるべくゆっくりと、慣れたら少し早くしてみましょう。動きをダンスのように「キビキビとキレイにしよう」と意識することで効果があがります。