クランチ

クランチ
Abdominal Crunch
腹筋
腹直筋
タイプ
自重
器具
なし
3.4
評価
B
難易度
  • セットポジション
    膝を約90度に曲げて持ち上げる。椅子や台に載せると安定しやすく腹筋運動に集中できる。手は耳の横に軽く添える感じで。上半身の力を抜いて背中を床全体につける。
  • スタート
    息を吐きながらお腹を凹ませていき、背筋をギュッと丸めるように、同時に上半身を持ち上げていく。足は曲げたままの状態をキープする。腰より上を持ち上げるイメージで、腰あたりは床に着けたままでよい。
  • フィニッシュ
    最大限まで上半身を持ち上げたら、はっきりと停止させて、その態勢を1~2秒キープする。持ち上げるときよりも速度を落としてゆっくりと上半身を落としていく。繰り返す場合は床に上半身の背中すべてをつけずに、スレスレで折り返えすようにする。
クランチ
Crunches

腹筋運動の定番のクランチ。膝を90度に曲げて、足を持ち上げた態勢で行います。対して足を真っすぐに伸ばしたり、やや曲げた状態で行う腹筋運動はシットアップと呼ばれます。クランチはシットアップに比べて腰への負担が小さいため腰痛対策としてもクランチの方がおすすめ。また腸腰筋の関与が大きいシットアップより腹直筋へ集中できる利点がクランチにはあります。派生型のメニューも多いので、メニューを把握し自身のレベルに合わせて組み合わせ・選択をしていきたい。

腹直筋 ★★★