【体幹トレーニング・腹筋】片足上げクランチ

片足上げクランチ(extended side leg crunch)をご紹介します。
片足を側面に持ち上げて上下させる体幹トレーニングで、わき腹の筋肉を使い、股関節まわりの柔軟性を高めることもできます。

地味な動きですがやってみると大変、

足を上げて伸ばす、
足を上げ下げする、
同じ姿勢で立ち続ける、

この3つをキープするために胴回りの筋肉をフルに使わないと難しいのです。

片足上げクランチ

股関節まわりの柔軟性がないとなかなか写真のようにキレイにはいきません。

 

スポンサーリンク

 

1、立って壁に手をそえる。

片足上げクランチ

 

2、足を横方向へ上げて、斜め上に真っ直ぐ伸ばす。

片足上げクランチ

 

3、片手を頭の後ろに添える。

片足上げクランチ

 

4、頭に添えた手のヒジ・腰・軸足が真っ直ぐになるようにする。

片足上げクランチ

 

5、挙げた足を下方向へ30センチほど下げる。

片足上げクランチ

 

6、挙げた足を上方へへ30センチほど上げる。

片足上げクランチ

 

この上げ下げを繰り返します。

これで1回分終了です。

20回行います。

 

片足上げクランチ

両足それぞれ行います。

 

初めは鏡を見て自身の姿勢・動きをチェックしながら行ってみましょう。

思ったより足があがっていない・・・
足が曲がっている・・・

などなどイメージと違う体勢になっていませんか。
軸を動かさず、足もピーンと伸ばしてやりましょう。

自身の股関節の動き・強さを体感できるトレーニングでのありますね。