【体幹トレーニング・腹筋】相撲スクワット・プラス・サイドクランチ

体幹トレーニングに効く相撲スクワット・プラス・サイドクランチ(Sumo Squat Side Crunch)のやり方をご紹介します。

スクワットとスタンディング・サイド・クランチを合わせて行います。
手を頭の後ろで組んで、まずスクワットを行い、その後に片足を真横に上げて
体を足を上げている方向に倒して、足と組んでいる腕を軽く当てます。
順番に両足を行います。

相撲スクワット・プラス・スタンディング・サイドクランチ

 

1.真っ直ぐ立って、両手を頭の後ろで組み、足を肩幅ぐらいに開けます。

相撲スクワット・プラス・スタンディング・サイドクランチ

 

2.まず、スクワットを行います。
 両膝を曲げて腰を落とします。

相撲スクワット・プラス・スタンディング・サイドクランチ

 

3.腰を上げて元の体勢に戻します。

相撲スクワット・プラス・スタンディング・サイドクランチ

 

4.片足を真横方向に上げます。
 そして、カラダを横にひねって、ヒザと組んでいる腕を軽くくっつけます。

相撲スクワット・プラス・スタンディング・サイドクランチ

 

5.足を下げます。

相撲スクワット・プラス・スタンディング・サイドクランチ

 

6.反対側の足を真横方向に上げます。
 先ほどと同じように、カラダを横にひねって、ヒザと組んでいる腕を軽くくっつけます。

相撲スクワット・プラス・スタンディング・サイドクランチ

 

7.足を下げます。

相撲スクワット・プラス・スタンディング・サイドクランチ

 

これで1回分完了です。

10回行います。

 

スポンサーリンク

 

気をつけたいのが、カラダの軸を真っ直ぐにすること。
横にひねっている時にもバランスがくずれないよう、キープしましょう。

相撲スクワット・プラス・スタンディング・サイドクランチ

足の筋肉とお腹の筋肉を同時に使いますから、結構きついですよ。

この体幹トレーニングは、道具ナシで自宅で出来るお手軽感がいいですね。

30日間スクワットチャレンジ