インクライン・ダンベルカール

インクライン・ダンベルカール
INCLINE DUMBELL CURL

上腕二頭筋
タイプ
重量
器具
ダンベル
4.4
評価
B
難易度
  • セットポジション
    ベンチを45度~60度にセットして、ダンベルを持って座る。はじめはダンベルはひとつだけ。手のひらは体に向けた状態で持つ。腕の軸が床と垂直になるよう伸ばして、ダンベルをおろす。腕を伸ばし切らずに、肘はやや曲げておく。背中をしっかりベンチに着ける。
  • スタート
    肘と上腕の位置が動かないように意識して、肘を曲げていく。親指を外側に出すように手首を曲げながら、ダンベルを持ち上げる。お臍の高さあたりまでダンベルが来たら、手のひらは上を向くように。肩の高さまでダンベルを持ち上げる。
  • フィニッシュ
    肩の高さまでダンベルを持ち上げたら、はっきりと停止させて、1~3秒間キープする。持ち上げた時と同じ軌道でダンベルをゆっくりと下ろしていく。腕が伸びきる手前まで下ろす。

ダンベルカールをより上腕二頭筋の負荷集中を高めたメニュー。斜めになったインクラインベンチに座ることで、上腕二頭筋の収縮範囲を広げて、かつ反動や他の筋肉の関与を排除できるようになる。腕の強化、腕の太さアップを狙うなら他の太腕系メニューと合わせてセットで取り入れたい。

上腕二頭筋 ★★★
上腕筋
腕橈骨筋