カラダづくりをしたい、ダイエットをしたい。でもまだ実施していない。
そんな初めの段階で提案したいのは、なんでもいいから自分にとって都合のよい記事を探すこと。効率だったり、モチベーションだったり、ビフォーアフターだったり、となんでもいい。自分にやる気をもたらしてくれる。初めの一歩のきっかけになりそうななものを探す。

そして、まず初めてみること。やりながら知識を増やしていけばいい、やりながら修正していけばいい。自分の実感から得られる自身の考えこそ一番重要だ。ベストなトレーナーはあなた自身だ。

朝になって陽が昇れば、

1、筋トレはまず2ヶ月やることがポイント!一気に向上する「初期効果」を体験せよ

初期効果

★★★

初心者が筋トレを開始すると、最初の2ヶ月目くらいに反復回数や持ち上げられる重量が一気に飛躍します。この初期効果は筋トレを始めてやる人にとって絶大的な効果が見られる現象で、この2ヶ月を超えると効果が実感できて筋トレが格段に楽しくなります。まずはこの初期効果の2ヶ月までは絶対にやり切るつもりで頑張りましょう。

記事を読む

2、筋力トレーニングをする前に知っておきたい11の心得え

筋力トレーニングをする前に知っておきたい11の心得え

★★

筋力トレーニングをする上で「体」と「心」と「技」の理論・心得えを知っておくことでぐっと効果・効率的になります。
始める前の心がけとして、どこかで躓いたときの立ち直りの記事として、ぜひ心に留めておきたい11の原則をご紹介。

記事を読む

筋トレの格言

3、自宅で自重トレーニングに潜む3つの罠と対処方法

自宅で自重トレーニングに潜む4つの罠と対処方法

★★★

自重トレーニングは手軽な反面、トレーニングを非効率にしてしまう、初心者なら誰もが陥いりやすい4つのミスポイントがあります。
せっかく筋トレをやるなら確実に効果を出したいし、なるべく効率的にやりたいものです。陥りがちな初期リスクは知識をつけて排除しましょう。

記事を読む

4、有酸素運度だけのダイエットに潜む3つの危険性

筋トレダイエット

よーしダイエットするぞ!とジムに来て有酸素運動だけをして帰ることは多いのでないでしょうか。有酸素運度オンリーのダイエットは痩せにくい体にしてしまう、ダイエットには不向きなプログラムなのです。

記事を読む

筋トレの格言

5、筋トレの最適なインターバル

筋トレのインターバル

★★★

筋トレの重要なポイントとして抜けがちなのが「インターバル」。メニュー間ごとの休憩時間の長さで筋トレが効果がかなり変わってしまう。最適なインターバル・休憩時間はどのぐらいか?インターバルをより効果的に使うための工夫術まで、まるごとご紹介

記事を読む

5、筋トレの効果的な頻度

筋トレの効果的な頻度

★★★

筋トレはやり過ぎても休みすぎてもうまく効果がでないもの、最小限の疲れで最大限の効果をを得て鍛えていくにはどうしたらいいか?この頻度の理論がわかれば筋トレもより効果・効率的になるでしょう。

記事を読む

筋トレの格言

7、筋トレ後の筋肉痛の治し方と解消トレーニング方法

筋トレの筋肉痛

★★★★

筋トレ後にやってくる筋肉痛、トレーニング初期にはモチベーションを萎えさせるもの、ですが筋肉痛との正しい付き合い方を学べば「筋肉痛は努力の勲章」と成長を実感する過程に変わっていきます。筋肉痛のよくある質問からそのメカニズム、そして筋肉痛を抑えるトレーニングのやり方を解説していきます。

記事を読む

8、モチベーションが続かない時は真面目にバカになって自己暗示

筋トレのモチベーション

「今まで何度か挑戦したが最長一週間しか続かなかった」という声はネット上にたくさん見れますが、そんな人のための「やり切る人」になるためのTIPSをご紹介!

記事を読む